高湯温泉・安達屋旅館

  • 場所 福島市
  • 料金 750円
  • 形態 旅館
  • 訪湯 2017年11月12日 10:30

今日のターゲットは、巷で評判がすこぶる高いらしい奥州三高湯のひとつ高湯温泉安達屋旅館です。

*奥州三高湯 あとの二つは、蔵王高湯と白布高湯



道の駅村田英雄を・・・朝8時に出発します。

遠くに雪を被った山々が見えますが、あれはおそらく蔵王連峰でしょう。

うねうねと山中の道を上っていくと

前方に存在感のある山が見えます。

あれは、吾妻小富士ではないでしょうか。

高湯温泉安達屋旅館に到着です。

歴史を感じさせる建物です。

すぐ脇を上っていくと、人々が病で苦しむことがないようにと建てられたという

薬師堂もあります。


素敵なロビーです。

日帰り入浴は1時間750円。きっちりと時間を書いた入浴券までくれます。

60分一本勝負というプロレスのような仕切りの温泉はあまりありませんが、ここは日帰り入浴の時間も10:00~13:00と3時間に限定しています。

つまり宿泊のお客様を大切にしているんですね。

 

長い廊下を渡っていくと、

まず内湯があり、

その先が・・・見えました。

混浴露天・大気の湯です。

乳色のぬるめの温泉をじゃぶじゃぶと奥に進むと、

広いです。

洞窟探検もできます。

打たせ湯もあります。

寝湯だってあります。

バラエティに富んでます。

湯船ビューです。

いー湯です。

と、ここでヒトが入ってきました

・・・

若い

・・・

男性でした。

顔かたちと髪型、立ち居振る舞いから察すると

・・・

どうやら韓国の方のようです。

こんな山奥の温泉までアジアからも来るんですね。それだけこの温泉が知られているのかもしれません。

二人で黙ってずーと入っているのも気まずい雰囲気です。日中韓首脳会談が開かれるかもしれないという大事な時期です。まずは日韓友好です。

アンニョンハセヨー

と話し掛けようとしましたが、その後の展開まで考えなくちゃ後が続きません。

一昨日、ブラジルに日本は1-3と惨敗しましたが、同じ日に韓国は強豪コロンビアにソン・フンミン(トットナム)の2ゴールで2-1と勝ってます。

ソン・フンミン is good player.

と、持ち上げてくか、あんまり好きじゃないけど

・・・

などと考えていたら

・・・

ザバっ

と立ち上がり、小声で、

熱っちー

と言って去っていきました。

・・・

あーよかった。

話しかけないで。

 

 

<お知らせ>

この旅の詳しい様子は青の風に吹かれてをご覧ください。

温泉・温泉街ランキング
定年後の暮らしランキング
キャンプランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です